夜も働けるお店|萌え萌え!可愛く働けてたくさん稼げるメイド喫茶のアルバイト

夜も働けるお店

振り返る女性

池袋は新宿、渋谷と並ぶ東京副都心のひとつであり、朝から夜まで、そして深夜をこえて早朝まで、まる1日ずーっと賑やかな繁華街。
そんな池袋にあるメイド喫茶は、もちろん8時くらいにお店を閉めてしまう一般的なカフェ営業時間のところもありますが、一方で8時以降、12時ごろまで営業を続ける、そんなお店も存在しています。お昼や夕方の営業だけでなく、「夜の営業」もしているというメイド喫茶があるのです。
「喫茶店なのに真夜中までやっちゃうの!?」
ビックリした女の子もいるでしょうが、こういうわけです……要するに「メイド喫茶&バー」として営業するお店が、池袋にはあるということなのです。
昼間は自家焙煎コーヒーを出し、ふわとろ卵が魅力的なオムライスなどの軽食を出す喫茶店として営業し、夜になるとカクテルやナッツなどのおつまみを出すバーになる、というお店なのです。
もちろん、働く女の子の制服は夜でも可愛いメイド衣装!というわけで、「池袋のメイド喫茶で働いてみたい。でも昼間は大学で勉強しているから働けない……」という女の子も憧れのメイド衣装を身につけ、お仕事をすることができるのです。
ただし、「お酒を出すお店」ということで池袋のメイド喫茶は応募条件に「18歳以上(高校生不可)」という決まりがあり、面接のときはそのことを証明できる運転免許証などの提示を求めるというお店もあるので、注意しましょう。